海岸通りブレンド

神戸町並みガイド

日本の歴史は、江戸時代の終わりごろ、大きく変わりました。日本は、1858年に、諸外国と修好通商条約を締結しました。日本は、長年続いた鎖国政策を終わらせました。そして、日本は、横浜・長崎・函館・新潟・神戸の5つの港を外国に開きました。神戸外国人居留地の歴史は、この時から始まりました。

店長おすすめ!

甘酸っぱい香りと苦みのあるコロンビアをベースにすばらしい香りと、まろやかな酸味のある上品な味のキリマンジャロなど、社長自ら厳選した豆をブレンドしその豆達が良いところだけをひきだし合い嫌みのないまろやかな味に仕上げました。海岸通りは、神戸海港で外国人居留地として誕生。今でも126区画の敷地割りや、近代洋風建物の佇まいを残しブティックや飲食店など最近では、おしゃれなスポットになっています。

いつも長井珈琲の海岸通ブレンドお買いあげいただきありがとうございます。神戸の名前がついているのでちょっとした贈物にもぴったり(^^)そこから会話が弾んでくれるなんて嬉しい限りです!

焙煎士コメント

海岸通ブレンドは、特徴のある豆をブレンドしているのに、凄く飲みやすく仕上がりました。

ティスティング評価

香り
3/5
酸味
2/5
苦味
4/5
甘味
3/5
コク
2/5

お客様の声

とてもおいしかったです。

父の日にプレゼントしました。とてもおいしかったと喜んでくれました。ありがとうございます。

商品名

海岸通ブレンドは、特徴のある豆をブレンドしているのに、凄く飲みやすく仕上がりました。

本体価格
100g×490円
内容量
100g×1銘柄