コロンビア

コーヒーの特徴

■原産地■
国産のコーヒー「コデス山脈の3つの支脈付近に広がり、その殆どは海抜1200~2000mの温暖な地域で栽培されています。大きさで決まる等級の中で、最も大粒のものを“スプレモ”と呼び、世界の最高級コーヒーとして高い評価を受けています。円熟した酸味とコク、甘い香りで深い味わいが特徴です。

■商品説明■
生豆は、青緑色おしていて、やや大きめです。生産量第2位。水洗式アラビカ種生産世界第1位コロンビア豆は、ほんのり甘酸っぱさが口の中に広がり、苦みも程良くあり一口喉を通った瞬間から絶妙なハーモニーが口の中で長く味わうことができます。

店長おすすめ!

軽い感じの珈琲ではありませんが、バターをたっぷり塗ったクロワッサンやバターロールとのコンビネーションがバッチリ!コロンビア豆の香りと、頭がスッキリ珈琲豆の果実の味が楽しめます。

焙煎士コメント

長井珈琲のコロンビアを選んでいただき本当にありがとうございます。
少し油っぽいかな?ひつこいかな?という食べ物にもよく合いとても良いバランスで、食べ物も、珈琲も美味しくいただけますよね!

ティスティング評価

香り
2/5
酸味
1/5
苦味
4/5
甘味
3/5
コク
5/5

お客様の声

商品説明

モーニング珈琲にはもってこい。味の深い軽い感じの珈琲ではありませんが、バターをたっぷり塗ったクロワッサンやバターロールとのコンビネーションがバッチリ!コロンビア豆の香りと、頭がスッキリ珈琲豆の果実の味が楽しめます。モーニング珈琲にはもってこい。味の深い

本体価格
100g×510円(税込価格)
内容量
100g×1銘柄