タンザニアKIBO

コーヒーの特徴

キリマンジャロ山麓。
Moshi市から約20キロ、アルーシャ市から65キロにあるマサマ村に農園が広がっています。キリマンジャロの雪・氷が溶けたものが集まって水源となり、豊かな農園を形成しています。農園の中にはシェードツリーが植えられ、直射日光による被害を和らげています。

店長おすすめ!

正式にはタンザニアですが、当店では通称であるキリマンの名で呼んでおります。コーヒーは高い標高で育つことでその味わいを豊かにするため、山に関する名をつけられることがしばしば。かの有名なブルーマウンテンも山脈から名をとったものです。キリマンジャロもタンザニアにある山の名であり、キボはその中で最も高い峰の名、つまり最高峰に位置するという意味が込められています。

焙煎士コメント

アフリカ大陸の最高峰であるキリマンジャロは、スワヒリ語の「山」という意味の「キリマ」とチャガ語の「輝く」という意味の「ンジャロ」から出来ています。「AA」はタンザニアコーヒーの規格では最高ランクのグレードであり、「KIBO」はキリマンジャロ山「KIBO峰」に由来し、タンザニアコーヒーの最高品質のコーヒーにのみ付けられる冠です。

 

ティスティング評価

香り
5/5
酸味
4/5
苦味
1/5
甘み
4/5
コク
1/5

ブラジルカフェルシアーナ

お客様の声

商品説明

大粒でふっくらと形のよい豆のみを選別されたもの。芳醇な味でコクがあり、香り高く甘味の多い上品な酸味。タンザニアAAに比べるとクセが控えめな分、物足りない方がいらっしゃるかもしれませんが、それを補ってなお余りある上質な甘みを感じさせる、余韻が残るような香りと味わいを是非ご賞味ください。

本体価格

100g×510円(税込価格)

内容量

100g1銘柄